薬剤師のママがより良い条件の求人を見つける方法

潜在的に眠っているママ薬剤師を掘り起こす

潜在的に眠っているママ薬剤師を掘り起こす家事と仕事の両立をサポートする仕組みづくり経営資材の中で最も大切なのはヒト社会貢献のためにもぜひ薬剤師として復帰してほしい

医療分野では医師、看護師、薬剤師が重要な役割を担っています。
総合病院などでは、薬剤師が最先端の医療に携わり、外科的な治療ではなく、薬で治療することは患者の身体的な負担を減らすという意味で大きな意味を持つこともあります。
薬剤師は立派な国家資格です。
今では大学で6年間の履修をしませんと、資格取得の受験をすることができません。
高齢化社会により、医療に携わる人材が不足しています。
もちろん薬剤師も人手不足だと言われています。
新卒の人材は年に一定の割合で職に就くことが期待できるのですが、潜在的に活躍できる人材も多数いるのです。
それは、お子さんがいるママたちです。